読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◇札幌について友達と会う。やっぱ(自分の)頭がおかしくなっていると思った。いま思ってることをそのまましゃべったら引かれるな、と思う場面多数。

[追記] その友達が友達の中で一番リベラル(なんでもあり)だと思っていたのだが、保守的な言動が多くて驚いた。このあたりをどう受け止めたものか…。

帯広で手に入らない宇野弘蔵資本論に学ぶ』を買ってホテルで少し読む。おじいちゃんの思い出話でまあまあ面白いが、くだらない議論に労力を費やしすぎだと思った(法学でいう「法的性質論」みたいなのがたくさん出てくる)。

[追記] もしかしたら資本論はそこまで深く研究するに値しない本なのかもなと思った。ふつうの論文のように、有用な命題を抜き出して自分の血肉にすればそれで十分なのかもしれない。

◇ホテルが辛気くさくて照明が暗い。やっぱ安いホテルはそれなりやね。